トップ  >  もしも ゲット ショップ(^-^)/

もしも ゲット ショップ(^-^)/ ベ〜タ版

アップロードして簡単な設定をするだけで店長さんになれちゃう♪



ベーシック版
version 1.99
最終更新 2017.9.13
  • 簡単な設定をするだけでショピングサイトを構築できるベーシックバージョンです
  • php を使えるサーバーで動作します

データベース版
version 2.10
最終更新 2017.9.13
  • ベーシック版の機能に加え、商品タイトルや説明文の修正機能などを加えたバージョンです
  • php と データベース( MySQL、PostgreSQL、SQLite2、SQLite3 のいずれか )を使えるサーバーで動作します
※旧バージョンから version 2.10 にバージョンアップする場合は、全ファイルをアップロードした後に、管理画面の「データベースアップデート」で「アップデート」ボタンをクリックしてください

  • もしも API からデータを取得して、品ぞろえ豊富なショピングサイトを簡単に構築できるんですよ(^-^)/
  • 在庫のある商品のみ検索して表示されるので、商品入れかえなどのメンテナンスはいらないよ♪
  • テンプレート形式なので、自由にデザインをカスタマイズできます
  • もちろん、携帯サイトにも対応しているよ♪
  • データベース版では、WYSIWYGエディタで、商品タイトルや説明文などを自由に修正できちゃう(^-^)/

もしも ゲット ショップ(^-^)/の主な機能

  • カテゴリを指定して品ぞろえ豊富なショピングサイト、検索ワードやタグで絞り込んだ専門店、どちらもできるよ
  • top.html という名前で好きなデザインのページを作り、templatesディレクトリにアップロードすれば、簡単にトップページをカスタマイズできちゃう
  • また、special_( 任意の数字 ).html という名前でページを作り、templatesディレクトリにアップロードすれば、簡単に特集ページを作れるよ♪
  • テンプレートにおまじないを書くと、自由に検索条件を指定して商品を表示できちゃう
  • お客さまが商品を迷いながら選んでいて、「やっぱり前見た商品の方がいいわ♪」といった場合に便利なクリック履歴表示機能もあるよ
  • お気に入りの商品を簡単にブックマークすることができる「お気に入りリスト」機能も使えちゃう
  • mod_rewrite モードを利用すれば、商品 id番号.html という形式の url で商品ページにアクセスできます
    この機能は、 サーバが Apache の mod_rewrite をサポートしていて、.htaccess での指定が可能でなければ利用できません
  • ぐぐるさまの sitemap.xml や RSS / ATOM にも対応しているよ
  • ベーシック版 version 1.93 / データベース版 version 2.04 で、ショップ専用のカートリンクを利用できるようになったよ♪
  • この機能を利用する場合は、カート設定 でショップ情報を登録する必要があります
  • データベース版 version 1.85 で、写真素材をアップロードできるようになったよ♪
  • 素材アップロード機能を利用するには、uploadディレクトリのパーミッションを 777または707または700 に設定する必要があります
  • データベース版 version 1.82 で、Twitter 連携機能を利用して、お勧め商品などのつぶやきを投稿できるようになったよ♪
  • 商品写真を添付したつぶやきの投稿も可能です!!
  • この機能は、php5 以降で、curl を使えるサーバで利用できます
  • また、この機能を利用する場合は、Twitter 開発者登録ページ で、アプリケーション登録をする必要があります
  • 詳しくは、「データベース版の Twitter 連携機能について」を見てね♪
プリンタ用画面
投票数:245 平均点:6.00
前
もしも ゲットAPI(^-^)/の更新履歴
カテゴリートップ
TOP
次
もしも ゲット ショップ(^-^)/ の使い方
  • コメント欄において、当サイトまたは第三者に対し、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為があったため、特定ホストまたは IP アドレスからの投稿を制限しております

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

goodsmore  投稿日時 2017/11/14 8:47 | 最終変更

引用:
さくら咲くさんは書きました:
現象を再現できるモバイル機器が手元になくても、QRコードの画像の上にカーソルを移動させて右クリックし、表示されたポップアップウィンドウの中の「画像の情報を表示」を選択すれば、

itemUrl というユーザー関数の第2引数に true を指定しない場合、特定のモバイル機器でアクセスすると、相対パスの url を渡す仕様になっています

そのため,モバイル機器実機がないと、現象を確認することができません

第2引数に true を指定した場合は、どの環境でも絶対パスの url になりますので、これで解決できると思いますが・・・

さくら咲く   投稿日時 2017/11/13 22:26

goodsmoreさんへ

キャッシュの件は了解いたしました。

現象を再現できるモバイル機器が手元になくても、QRコードの画像の上にカーソルを移動させて右クリックし、表示されたポップアップウィンドウの中の「画像の情報を表示」を選択すれば、https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=115x115&choe=Shift_JIS&chl=./商品ID.htmlなのか、若しくはhttps://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=115x115&choe=Shift_JIS&chl=商品ページのURLなのかは判別できますので、ご自身でもお試しください。

goodsmore  投稿日時 2017/11/13 21:52

さくら咲くさん

ごめんなさい・・・先程書き忘れていましたが、ファイルキャッシュが有効になっている場合には、phpファイルの修正だけでは即時に反映されない仕様になっています

しばらく時間をおいてから(デフォルトのキャッシュ有効期限は24時間)、試していただけないでしょうか?

引用:
さくら咲くさんは書きました:
商品IDは表示されていますので、その前に表示されるべきsite_urlが./になってしまう原因の特定が必要ではないでしょうか。

先程の朱書き部分の itemUrl というユーザー関数の第2引数に true を指定すると、フルパスの url が渡る仕様になっていまして、修正するなら、この部分しかないと思うのですが

さくら咲く   投稿日時 2017/11/13 21:34

goodsmoreさんへ

朱書き部分を追記後にアクセスしてみましたが、./商品ID.htmlという表示に変化はありませんでした。

商品IDは表示されていますので、その前に表示されるべきsite_urlが./になってしまう原因の特定が必要ではないでしょうか。

goodsmore  投稿日時 2017/11/13 20:20

さくら咲くさん、ご報告ありがとうございます

私の手元には、現象を再現できるモバイル機器がないのですが、よろしければ動作確認にご協力いただけますか?

inc ディレクトリ get_api.php をテキストエディタで開いて、
function getQrcode という行を探し、

return '<img src="https://chart.googleapis.com/chart?cht=qr&chs=115x115&choe=Shift_JIS&chl='.itemUrl( $article_id  , true ).'" />' ;

朱書き部分を追記後にアクセスすると、何か変化はありませんでしょうか?

さくら咲く   投稿日時 2017/11/13 18:55

商品名の先頭に数字が記載されている場合に、QRコードをスマホで読み取ると、./商品ID.htmlという表示が出ます。
商品名の先頭に数字が記載されていない場合には、商品ページのリンクが表示されます。
以上、ご報告まで。

ぷち   投稿日時 2017/10/6 4:17

引用:

goodsmoreさんは書きました:

もしもからのメールを先程確認したところで、この内容のみでは修正箇所・時期を確定して説明できるわけではありませんが・・・

管理画面での設定のほか、カートや「お買い物の流れ」等のリンク先の修正が必要になると思われます

お買い物の流れのURLを確認しました。

http://mp.moshimo.com/www/flow?shop_id=〇〇〇

上記のようなURLになっていたので、もしもの方でこの部分は自動的にSSL化すると思われます・・・もしもからのメールを読む限りでは。

実際にSSL化されてから管理画面でURLを変更して確認してみるのが良さそうですね。

一応サーバーの証明証を有効にしてURLだけ https:// 変更して試してみたら、「セキュリティーで保護されているコンテンツのみ表示されます。」のメッセージが出ました。

ザッと見た感じでは不具合は起きていないように感じます。

正式に来月SSL化されてから確認作業をして、また質問させて頂く方が今からいじるより確実かも知れないので、先走った質問をしてしまってすみませんでした。

今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>

goodsmore  投稿日時 2017/10/5 22:34

引用:

ぷちさんは書きました:
SSL証明書を取得して設定を済ませてから管理画面のサイトURLの項目で https:// にすればたぶんSSL化は出来ると思うのですが、プログラム上どこか変更が必要な項目はありますでしょうか?

もしもが提供する画像などは11月末までにはSSL化されるとの事なので、自動的にAPIで取得する項目は特に気にする必要は無いと思っています。

URL変更以外に手を加える必要な部分があれば教えて頂けると幸いです。

もし多岐にわたるようであれば素直にバージョンアップを待たせて頂きたいと思います(笑)。

もしもからのメールを先程確認したところで、この内容のみでは修正箇所・時期を確定して説明できるわけではありませんが・・・

管理画面での設定のほか、カートや「お買い物の流れ」等のリンク先の修正が必要になると思われます

ぷち   投稿日時 2017/10/5 20:02

いつもお世話になっております。お久しぶりのぷちです。

もしもからメールが届いていましたが、グーグル先生の公言もあり密かにSSL化の準備を進めていました。

下記のようなサブドメイン型で最初はサイトを作っていました。

http://www.domain.com
http://aaa.domain.com

しかし、これだとSSL化する時に面倒なので、下記のようなサブディレクトリ型にサイトを作り変えて10月から運用を開始しています。

http://www.domain.com
http://www.domain.com/aaa

SSL証明書を取得して設定を済ませてから管理画面のサイトURLの項目で https:// にすればたぶんSSL化は出来ると思うのですが、プログラム上どこか変更が必要な項目はありますでしょうか?

もしもが提供する画像などは11月末までにはSSL化されるとの事なので、自動的にAPIで取得する項目は特に気にする必要は無いと思っています。

URL変更以外に手を加える必要な部分があれば教えて頂けると幸いです。

もし多岐にわたるようであれば素直にバージョンアップを待たせて頂きたいと思います(笑)。

POCHI   投稿日時 2017/4/19 10:48

お返事ありがとうございます。
最近バージョンアップされてないのは知っていまいたが、細かい修正が入っていることは知りませんでした。
ありがとうございます。

結論から申し上げますと、.htaccessファイルが悪かったようです。
一度削除して再アップしたら直りました。

お手数おかけして申し訳ありません。
また、今後のバージョンアップ期待しております。

ありがとうございました!





Back to Top