Re: もしも ゲットAPI(^-^)/の使い方

対象モジュール もしもアプリ
件名 もしも ゲットAPI(^-^)/の使い方
要旨 クリックしてね♪ インストール 1ページにひとつの商品のデータを表示させたい場合は config.php を修正しよう♪ 1ページに複数の商品のデータを表示させたい場合は moshimo_get_api.js を修正しよう♪ 自分で javascript のコードを書い...

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: もしも ゲットAPI(^-^)/の使い方

msg# 1.2.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/12/11 1:39 | 最終変更
goodsmore  管理人   投稿数: 8041
問い合せてみましたが、問題が発生しているネットワークアドレスからのみ使用を許可しているということで、私の環境ではアクセスできないようですね。

http://sale-sale.jp さんも、アクセスできないということでしょうか?

アクセスできない場合、最新版のversion 0.96では、cacheディレクトリの response.log に、もしも APIへアクセスした際のステータスコード等が保存されるようになっています。

古いバージョンをお使いでしたら、最新版にバージョンアップして、response.log がどういう内容になっているか、教えてください。多数の行がある場合は、上の方の2〜3行のみで結構です。

proxyを経由した場合と経由しない場合と両方の結果が分かるといいのですが。

※ 参考
380091,200,OK ← 個別の商品データについては 商品ID番号,ステータスコード,概要 の形式で保存
ranking,200,OK ← ランキングでは ranking,ステータスコード,概要 の形式で保存
search,200,OK ← MoshimoSearchでは search,ステータスコード,概要 の形式で保存
  • ステータスコードの概要等については 次の表を参考にしてください
ステータスコード 概要 説明
200 OK リクエストに成功した場合
400 Bad Request リクエストパラメータが不正である場合
401 Unauthorized 認証に失敗した場合
403 Forbidden 認証コードが凍結状態(※)であるか、権限がないメソッドにリクエストした場合
※ リクエストが一定数を超えた場合、1分程度認証コードが凍結されます。
404 Not Found 存在しないメソッドにリクエストした場合
503 Service Unavailable 処理がタイムアウトした場合
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ




Back to Top